Author:

招待講演

弊社代表取締役社長の大田佳宏が6月23日に一般社団法人FinTech協会にて、『高度数学を用いたAIプロファイリング・スコアリングの金融・ヘルスケア分野への応用』について招待講演を行いました。

徳島銀行様と弊社はFinTech・AI システムに関してアドバイザリー契約を締結し、日本経済新聞、日経産業新聞、徳島新聞などに掲載されました。

徳島銀行様と弊社はFinTech・AI システムに関してアドバイザリー契約を締結し、日本経済新聞、日経産業新聞、徳島新聞などに掲載されました。
今回のアドバイザリー契約締結により、FinTech・AI システムを共同で開発を進めていくことで、お客さまへの新しいサービスの提供と利便性向上の加速を目指します。

<徳島銀行>

http://www.tokugin.co.jp/

http://www.tokugin.co.jp/newsrelease/news2017/pdf/news_170517_3.pdf

<日本経済新聞>

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16529020X10C17A5LA0000/

再生医療分野におけるバイオ実験と人工知能(AI)ロボットの開発契約を株式会社大塚製薬工場様と締結しました。

株式会社Mercuryはこのたび、再生医療分野におけるバイオ実験と人工知能(AI)ロボットの融合開発に関する契約を株式会社大塚製薬工場様と締結しました。
プレスリリース-0509

<ニュースリリース>
東京大学大学院数理科学研究科
http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

東京大学生物医学と数学の融合拠点
http://www.ibmath.jp/

日本IDDMネットワーク様から、弊社代表取締役の大田佳宏を代表とする東京大学のチームが1型糖尿病研究基金からの研究助成を受けることが決まりました。

日本IDDMネットワーク(http://japan-iddm.net)様、1型糖尿病研究基金「第11回研究費助成課題募集」(http://japan-iddm.net/grant11_result/)から、大田佳宏東京大学特任教授、井原茂男東京大学特任教授らが提案した課題「膵島分離技術のAIロボットによる標準化」が助成課題に選定されました。

20170501

<日本IDDMネットワーク>

http://japan-iddm.net/data/pr/IDDMNetworkPR_170501.pdf

http://japan-iddm.net/fund/result/

https://www.facebook.com/jiddm.net/photos/a.192620744105680.51604.188229491211472/1549588831742191/?type=3&theater

 

招待講演

弊社代表取締役の大田佳宏が、3月6日に開催された人工知能の国際会議「AI in Asia」で招待講演を行いました。

https://www.digitalasiahub.org/2017/02/27/ai-in-asia-ai-for-social-good/