人の動きは「時間と空間」のデータとして表現することができます。
そのデータをより高精度に取得することで、人の動きを限りなく正確に再現することができます。
すなわち、ロボットによって人の動きを再現することも可能となるのです。

取得した「時間と空間」のビックデータを詳細に解析すると、人の動きの奥底に潜む「暗黙知」を発見することもできます。
そして、数学を応用したAI技術によって、その暗黙知を学習し、パターン化・最適化することで、熟練者を凌ぐ能力をロボットが発揮することも可能となるはずです。

今、聡明な頭脳と、器用な手と、精緻な目を有する-AI Smart Robot-が、既存のビジネス体系に大きな革新をもたらす、新しい時代が到来しつつあります。
ただ、AI Smart Robotは正確、効率的、かつ長時間の作業を行うことはできますが、仕事全体の枠を設定することはできません。
人が設定する枠の中で、AI Smart Robotが人の頭脳や手足となって動くのであり、その枠組みを設定するのはあくまでも人間の役割です。

このAI Smart Robotをいかにうまく使って仕事を効率化するか、そして人々の役に立つ結果を生み出すのか、それを考えるのが私たちの仕事です。

 

Arithmer CEO 大田佳宏