Withコロナ時代に適したソリューションをご提供しています

密度解析

人の動きや密集度を計測しヒートマップで視覚化することが可能です。イベントや人の流れが多い場所、密集度が多い場所のデータを取ることが可能です。

通過人数計数

360°カメラを利用して、基準線をベースに入場者数をカウントし混雑具合を判断できます。人物の同定しての判定や年齢や性別といった属性情報を取得することもできます。

検温

非接触で体温を推定し、高体温者と判定された場合に管理者にリアルタイムで通知できます。また、通過人数計数などと組み合わせてシステム化が可能です。

衛生度判定

バイキングや食事の際に人がどこに触れたのかをヒートマップで表現します。清掃度合いもあわせて表現するので、どの程度の衛生度かを判断できます。

空間測定

スマートフォンを利用して天井までの大まかな高さを簡単に測定することができます。メジャーなどで直接測定すること無く、空間測定が可能です。

転倒検知

直接介護できない高齢者などをリモートでモニタリングし、転倒などの重大事象を検知することができます。

本人認証

スマートフォンで本人認証できる為、医療機関や行政機関などに直接出向く必要がなくなります。

自動採寸

スマートフォンで撮影して正確な採寸が可能であるため、店舗に出向いて直接採寸してもらう必要がなくなります。

罹災証明

浸水災害時の罹災証明において、3点を計測すればその地域全体の浸水高を高精度で推定できるため、現場測定において大幅に人数を削減できます。

チャットボット

自動音声対応でコールセンター人員の削減が期待できる他、チャットボットでサポートすることでコールセンター業務を大幅に軽減します。

3Dピッキングロボット

熟練者の作業の再現など、従来人が実施するしかなかった作業の自動化を行うことで、業務負荷の軽減が期待できます。

お問合せ分類必須
衛生度判定密度解析通過人数計数検温空間測定転倒検知本人認証自動採寸罹災証明チャットボット3Dピッキングロボットその他

会社・団体名必須

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号任意

タイトル任意

メッセージ任意