高度AI技術に基づいた3Dモデリング

流体予測AIシステム自動採寸歯科自動設計

Arithmer株式会社では、高度数学を駆使した実数3次元モデリングのための ArithmerR3 をご提供しています。
このArithmerR3 では、人体、口腔内、商品などの3Dビックデータから次元削減を行い、比較的少数のパラメータを持つ3Dモデルを構築する事が可能です。
たとえば、人体の画像採寸による洋服のオーダーメイドや、義歯の画像モデリングによる製作、乱雑に置かれたワークのロボットによるピッキングなど、幅広いタスクで応用されています。
導入している業界は、服飾業から製造業、医療品開発業、宇宙開発など多岐にわたっています。
オンプレ・クラウドでの導入にとどまらず、iOS、Androidアプリケーションとしても動作可能な ArithmerR3 で、異次元のモデリング技術を体験して下さい。

ArithmerR3サービス紹介

自動採寸

スマートフォンで撮影して正確な採寸が可能であるため、店舗に出向いて直接採寸してもらう必要がなくなります。

罹災証明

浸水災害時の罹災証明において、3点を計測すればその地域全体の浸水高を高精度で推定できるため、現場測定において大幅に人数を削減できます。

3Dハザードマップ

高精度の3Dハザードマップで防災に対する意識をたかめ水災による被害者の低減が期待できます。

流体予測AIシステム

ArithmerR3の「流体予測AIシステム」はAI技術を利用した災害時の保険対応などの流体現象の問題解決に貢献。
3次元の地形データと数点の水深の計測値から、未計測地点の水深を高精度で予測可能。

災害に合わせて人員の準備をする 必要がなく、迅速に対応可能
水災による被害状況を広範囲で把握でき、罹災証明発行の時間を大幅に短縮することが可能。広範囲の水深を高精度で予測できるため、災害に合わせて査定員を増員したり、無理して社員を待機・出社させる必要がなくなり、社員を危険に晒すことがない(働きやすい環境)。
高精度の3Dハザードマップで、防災意識の向上
最新の地形・建物から予測した建物単位の詳細な3Dハザードマップが作成できることで防災に対する意識を高め、水災による被害者数を削減することに貢献。地域として防災レベルの高い、スマートシティを構築することが可能。

自動採寸AIシステム

ArithmerR3の「自動採寸AIシステム」は高度数学を駆使したAIを使って、オーダーメイド衣服の利用拡大・コスト削減に貢献

採寸者・店舗が不要なため、コストを削減し世界中のお客様にビジネス展開が可能。
店舗に足を運ぶことを面倒に感じているユーザーが世界どこからでも採寸でき、そのままECサイトで購入可能。
自宅にいながら高精度のフィッティングを実現し、利便性・顧客満足が向上。
スマホに入力した身体データ及び、人体の画像を用いることで、自宅にいながら精度の高いフィッティングを実現。過去の正しい採寸データを学習させたAIを用いることで撮影環境や衣服の影響を最小限に抑制。

Arithmerの自動採寸AIは、特許を取得しています

  • 画像と属性データを使用(3Dモデリング方式)
  • 画像と属性データを使用(機械学習方式)

歯科自動設計AIシステム

ArithmerR3の「歯科自動設計AIシステム」は高度な数学的手法によるAIを使用することで、差し歯の設計を自動化。
口腔内の3Dデータを取り込むだけで自動で解析し、歯の形状を再現するため熟練者でなくても精度の高いデータを大幅に時間短縮して製作可能。

高度技術者がいなくても精度が高い差し歯の提供が短時間で可能になる。
口腔内の3Dデータを取り込むだけで、システムが自動で解析し、歯の形状を再現するため熟練者でなくても精度の高いデータを大幅に時間を短縮して製作できる。
3Dデータを自動生成できるため 製造コストの削減が可能。
数分で差し歯の3Dデータを自動生成できるため製造コストを下げることが可能。地域による骨格形状や嗜好性の違いも含めてAIで学習でき、対応地域をグローバルに展開できる。

ArithmerR3関連ニュース