teikei

ArithOCR定型帳票パッケージ

定型帳票の処理でこんなお悩みありませんか?

帳票テンプレートの設定に手間がかかる

定型帳票をOCRする製品は世の中に沢山ありますが、最初の帳票テンプレート設定に手間がかかることが数多くあります。

読取精度が低く業務改善に繋がらない

せっかくOCR製品を導入しても、読取精度が低いと打鍵作業が削減されず、業務改善が実現されません。

OCR業務時にテンプレート検索が大変

登録済みの帳票テンプレートの数が多くなると、テンプレート設定時に重複登録してしまったり、OCR実行時にテンプレートを間違って選択したりすることが起こります。

ArithOCR定型帳票パッケージの導入で、お客様のお悩みを解決します。

読取候補枠を自動検出

帳票を読み込むと自動で読取箇所を検出します。そのため、簡単に帳票テンプレートを作成できます。

文字読取精度98%

独自のアルゴリズムを用いた文字検出技術で読取精度は98%で読み取ることができます。読み取り内容の修正による二度手間をかけさせません。

類似テンプレートの自動検出

独自のアルゴリズムを用いた類似画像検索技術により、類似しているテンプレートを表示し、テンプレートの重複登録や選択間違いを防ぎます。

たまりにたまった書類の電子化業務を圧倒的に改善します。

独自のAI画像認識技術を応用し、定型の紙文書や画像文書を高精度にテキスト化します。幅広い業界の紙文書や画像文書のテキスト化に適用可能です。

  1. 帳票テンプレートを簡単に設定するための各種機能を搭載
    読取候補枠自動検出機能
    独自のアルゴリズムを用いた文字検出技術を活用
    テストOCR機能
  2. 読取精度を向上させるための各種機能を搭載
    OCRモデル選択機能
    読取項目毎に「活字」「手書き」といったOCRモデルを選択することができます。また、別途カスタマイズにより、お客様の帳票に特化した専用モデルを作成することもできます。
    辞書補正機能
    よく利用する文字列のリストを用意しておくことで、文字列が一部読み取れなかった場合でも、正しい結果に補正されます。
    住所補正機能
    住所項目が一部読み取れていなくても、全国の住所を網羅したリストにより、正しい住所に補正されます。
    許可文字リスト機能
    出力される文字を指定することができます。
    複数行読取機能
    複数行の読取か、1行のみの読取か指定することができます。
  3. テンプレートの検索機能を搭載
    独自のアルゴリズムを用いた類似画像検索技術により、類似しているテンプレートを表示し、テンプレートの重複登録や選択間違いを防ぎます。

導入について

下記より資料請求のお問合せをお願いいたします。

teikei