2020年8月31日付 日経産業新聞 13面

※発行元の掲載許可を得ております。

日経産業新聞の13面(2020年8月31日付)に弊社の浸水予測AIシステムが取り上げられました。2018年の西日本豪雨や、2020年7月の九州地方における豪雨など、昨今、局地的な大雨による浸水災害が広い範囲で多発しており、豪雨災害への対策が必要不可欠となっています。本記事における防災特集では、昨今の企業および行政の防災対策の取り組みを紹介しています。Arithmerの浸水予測AIシステムは、ドローンの測量データから3Dマップを作成し、AIにより水の流れを予測することで、保険金の支払いを迅速化させ、水害に備えられるテクノロジーとして取り上げられました。